会長所信

平成29年度 会長 向井 純一

平成29年度スローガン
「ONE FOR ALL ALL FOR ONE 結いの心でわきゃ島を盛り上げよう!!」

 

平素は、奄美大島商工会議所青年部の活動に対しまして、ご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

私たち、奄美大島YEGは、歴代の先輩方が何事にも挑戦して行動することで、青年異業種交流団体として地域に貢献してきました。その歴史ある奄美大島YEGの会長職を昨年度に引き続き務めさせて頂くにあたり、光栄であると共に身の引き締まる思いです。

活動をするにあたり、新しい時代を切り拓くために未来へ向かって成長する活動、誰に対しても開かれ、誰もが参加できるYEGを目指し、私は先頭に立って活動することを約束いたします。

昨年度は奄美大島商工会議所青年部30周年事業やエンターテイメント ハッスル★マッスル奄美公演に白百合寮とゆずり葉の郷の子供達を120名ほど招待しました。

30周年事業はご来賓の鹿児島県知事をはじめ、全国各地からYEGの諸先輩・会員の方々140名様程のご来島があり、会員のメンバーは式典後、繁華街で黒糖焼酎や島料理を楽しみ、翌日はゴルフ・海水浴・体験観光を楽しんでいただき大変好評を頂きました。

ハッスル★マッスル招待事業は、YEGの青少年育成事業として奄美の子供達に大きな夢と希望を持ってもらい、将来の活躍を願い、少しでも役に立てればという思いでご招待させて頂きました。招待した子供達の喜んでいる笑顔を見ていると本当に良かったと思いました。

今年度は、夏に奄美大島YEGの単独事業で、お祭り的なイベントを開催しいます。別な事業として、来年の2月の予定ですが、鹿児島県・奄美市・親会の奄美大島商工会議所の御理解、御協力のもとに人気番組の「開運 なんでも鑑定団」を誘致して奄美市で開催してもらう段取りを進めています。他、奄美祭りや奄美観光桜マラソン等々地域を盛り上げるイベント事には例年通り積極的に協力していきます。

近年、奄美大島は格安航空会社の関西便就航や大型客船寄港の本格化、世界自然遺産登録推進等で、益々島外の方との交流も盛んになる事が予想されます。

これから訪れる観光産業を中心としたビジネスチャンスを、会員皆で知恵を出し合い、お互いの商売を助け合って深めていければと思います。

若者の活躍無くして地域の活力はありません。

今年度のスローガン「ONE FOR ALL ALL FOR ONE 結いの心でわきゃ島を盛り上げよう!!」 は奄美大島YEG会員で結束を更に深め、1人は皆の為、皆は1人の為に結の精神で助け合い共に伸びていく仲間でありたいと願う気持ちです。

 

結びになりますが、奄美大島YEG1人1人の力は小さいかもしれませんが、団結して大きな力に変えて地域発展のために頑張りますので、引き続き皆様方のご指導とご鞭撻を心からお願い申し上げます。